<明治丸>ついに補修工事再開!&今年も出ます「海王祭」

当Salty Friendsでは、2005年に第1回<明治丸>見学会を開催したのを皮切りに、
海洋会・明治丸ボランティアクラブメンバーの方々と一緒に、もっぱら雨漏りを
ふさぐリフィットボランティア活動を約2年間行いました。

いよいよ業者による本格的な補修工事が始まる、ということで
小会のリフィットボラ活動は休止。その後<明治丸>を取り巻く
状況は二転三転しながら、月日が経つのは早いもので、
あっという間に7年が経過してしまいました。
昨年ようやく補正予算がつき、先月4月より、待ちに待った
大規模な修復工事が始まっています。

Salty Friendsとしては、リフィットボラお休み中も「海王祭」での
「明治丸クイズ」開催や、船の科学館、読書ルームにおけるミニ
企画展開催など、ずーっと付かず離れず<明治丸>のことを
想ってきました。
明治丸海事ミュージアム事業へも、SFボラチームメンバー有志が
志を持ち寄り、会として20万円寄付させて頂きました。(ちょっと
頑張りました!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回の<明治丸>補修工事は、未確定な部分が多いものの
今のところ2015年中頃には完了予定とのことです。一般公開再開が
待ち遠しいですね!
スケジュール的には、今年2014年6月7、8日開催の「海王祭」の頃、
デッキの貼り替え工事が行われているはずなので、「海王祭」に行けば
隣にある百周年記念資料館の2階から、工事の様子が見られるかも?

来年、キレイに蘇るであろう<明治丸>。そして今度はその美しさを
キープするお手伝いができるのを、SFボラチームメンバーは
みんな今から楽しみにしています♪
「重要文化財 明治丸のサイト」
http://www.e.kaiyodai.ac.jp/facilities/meiji/index.htm

「明治丸海事ミュージアム事業のサイト」
http://www.kaiyodai.ac.jp/meijimaru/meijimaru_index.html
そして、今年もやっぱり「海王祭」!
Salty Friendsはアンテナショップ「塩友商会」を今年も
<明治丸>の横で出店します。よくぞ飽きずに?今年で
連続9回目のエントリーです。

今年の物販目玉は、ソルティ満10年記念Tシャツ***
なんとあの有名な海洋船舶画家、谷井建三さんがご提供下さった
素敵なイラストを使用。限定30枚ですので、ご希望の方はお早めに!

SF手芸部の今年の新作は、帆船柄の生地を貼りこんだ
メガネケース。サングラスも入る、ちょっと大きめサイズです。
昨年大好評で、ほぼ完売した布製ブックカバーも追加制作中。
さおり織ミニポーチは、一回り大きくなって戻ってきました!
こちらの作品は、愛知県清須市社会福祉協議会きよす
障害者就労継続支援センター「飛鳥」さんとのコラボ企画
ですので、売上の一部は↑に支払われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
:さをり織ポーチ 大きさも値段も色々
中央:こんなメガネケース、どこにも売ってない!
右:メガネケース内側 上蓋に貼ってあるのは本皮に一文字ずつ刻印したSFロゴ

 

制作側としては、毎回出来上がってきた生地を見て、
組み合わせる刺繍やワッペン、チャームを考えるのも
楽しみのひとつ。(・・・じつは楽しみを重視するあまり、
ほとんど利益出てないんですが(笑))
さて、今年はどんな作品に会えるかな?

その他レジンの帆船古切手キーホルダーやバッグハンガー、
アクセサリー類も、時間が許すかぎり、用意しようと
思っています。
ひたすら帆船への愛***を感じるSF手芸部の作品を、
ぜひ「海王祭」でお手にとってみて下さい♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
:アクセサリーとしても使える!ビジュー付きバンダナ
中央:柄はカモメ、灯台、そしてチャームはボトルシップ(はぁと)
右:今年の文庫本サイズブックカバーは、ちょっとサイズダウン。新潮社、岩波文庫が
ぴちっと入ります

 

もちろん、すっかり恒例となりました「明治丸クイズ」、
ワークショップ(缶バッジ・ロープワークのノットボード)も
開催します。
ボロボロの<明治丸>が見られる?のもこれが最後。
今年も「海王祭」でお待ちしております!

第54回「海王祭」

会期:2014年6月7、8日(土・日)
会場:東京海洋大学越中島キャンパス
★Salty Friendsのテントは<明治丸>の右舷真横あたりです★
時間:午前10時~午後5時

入場無料

公式HP: http://www.kaiosai.com/

Comments are closed.