日本が、アメリカズカップに参加表明!!

移動通信事業等、情報産業の事業を行っているソフトバンク株式会社が、兵庫県 西宮市の新西宮ヨットハーバーを拠点に活動している、一般社団法人 関西ヨットクラブとともに、2017年に開催される世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ」に挑戦するそうです!2015年4月30日に発表がありました。チーム名は「ソフトバンク・チーム・ジャパン」。
2015年から開催される「アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ」に出場し、2017年にバミューダで開催される決勝大会「アメリカズカップ」を目指します。ソフトバンクはスポンサーとして挑戦をサポートします。なお、日本のチームとしての「アメリカズカップ」挑戦は15年ぶりとなるそうです!!

関西ヨットクラブ 事務局によりますと、関西ヨットクラブがアメリカズカップに出場するに至った経緯は、アメリカズカップとはヨットクラブ同士の対抗戦で、国内の今までの歴史やレースの実績などから全国の数あるヨットクラブの中から「ソフトバンク・チーム・ジャパン」が関西ヨットクラブを選んだとの事で、ソフトバンク側から関西ヨットクラブにオファーがあったということです。

過去に日本がアメリカズカップにチャレンジしていた時に、愛知県の蒲郡市にベースキャンプを置いて日々訓練を重ねていましたが、今回は今年7月の大会まで日程的に厳しいということで、現在のところ、新西宮ヨットハーバーにベースキャンプを置く予定は無いとのことでした。

 今後は本大会が開催されるバミューダ諸島をベースにトレーニングを開始し、7月からイギリスのポーツマスでスタートする前哨戦の『アメリカズカップワールドシリーズ(ACWS)』に参加。2017年の予選、本大会へとチャレンジして行く予定のようです。

西宮の沖でレース艇を観れるチャンスは今の所無いようですが、何とか前哨戦で好成績を出して2017年の予選、本大会に向けて頑張って欲しいものですネ!

Comments are closed.