築港・天保山 浪華丸ヒガキくん通信Vol.1.18(大阪)

こんにちは!浪華丸ヒガキくんです。
秋の潮風も優しく、あかね色の夕陽がとってもキレイです。
さて、約1カ月後に迫った第8回天保山まつり(11/1)

天候に恵まれた秋空のもと復元作業を行いました。
9/27(日)の港住吉神社では、胴の間、赤の間、二の間の
仕上げです。パズルのような踏立板(ふみたていた)、
はめたり外したりできるように名称と漢数字で番号を記入。
これで、はめ込む位置が分かるんです。そして、
「踏立板」にオイルステインを塗布し色調を整えました。
そのほか帆桁の強度を増すクロス貼りです。

そして昨年割れた左側のバックミラーが取り付きました。
この部品は、㈱ミヤモトさん(本社港区)にご協力頂き、
お陰さまで安全な「まちなかパレード」が楽しめます。
更にシャーシ前部に鋼材加工のステイを張り出したことで
旋回時に曳きロープがバックミラーに接触しなくなりました。

これから本番に向けた練習とお化粧を始めます。
次回、10/12(祝・月)10時~16時予定、港住吉神社
境内で帆柱を立てて帆を揚げる練習をします。なので、
一人でも多くの手を求めます。写真撮影のチャンス!
銀杏も拾いごろのお得感。この機会にぜひお運びください。
higaki3

Comments are closed.