B.E.Esmeralda 「エスメラルダ」予定通り出航

8月30日午後2時、台風の動向を警戒しながら、9年ぶりの来日の
全スケジュールを終えて「エスメラルダ」は、登檣礼で出航。
次の訪問国、韓国、釜山へと向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

両舷に船名符字の「CCES」を掲揚。右舷は日の丸、

左舷は「水先人乗船中」をあらわす「H」旗。

 

晴海埠頭を出港、レインボーブリッジをくぐり、西航路に入った
ところで「船の科学館」の前を通ります。フネカンでは予め
打ち合わせておいたUW旗(ご安航を!)を掲揚し、長音三声
(同義)を吹鳴したところ、「エ号」もかわいい汽笛を鳴らし、

登檣礼でマストに登っていた
候補生と登舷礼でデッキにいる乗組員、士官の皆さんが手も
振ってくれました!

出港前、艦長に「フネカンで長音三声鳴らしますから」と
お知らせしたところ「じゃあ、みんなに手を振って挨拶させ
よう」と言われましたので「手でバイバイ」は、どうやら
艦長命令だったようです(笑)。

「エスメラルダ」は釜山に寄港したのち、上海(中国)、バリ
(インドネシア)、シドニー(オーストラリア)、オークランド
(ニュージーランド)、パペーテ(タヒチ)を経由し、来年1月
初旬に母港のバルパライソに帰港予定です。

Esmeralda zarpando de Tokio

 

 

 

 

 

 

晴海出港時は登舷礼で、お見送りの人たちに向かって右舷に
立っていたクルーたち。フネカンに挨拶するため、わざわざ
左舷に移動しているところに注目!

Comments are closed.