12月、二つの「海と船のおはなし会」!@東京&静岡

2019年も、残すところわずかとなりました。今月は二回「海と
船のおはなし会」が開催されます!12月ということで、ささや
かながらお子様を対象に、クリスマスプレゼントもあり!♪

「チム とうだいをまもる」-チムシリーズ〈9〉(世界傑作
絵本シリーズ・イギリスの絵本)
エドワード・アーディゾーニ著 なかがわちひろ訳
福音館書店発行

ある嵐の晩、いつも部屋の明かりを消すと射し込んでくるは
ずの、灯台の明かりが消えていることに気づくチム。
仲良しのマクフィー船長と、友達のシャーロット、ジンジャー
と一緒にボートで灯台に行ってみると・・・!!
難破船荒し達との、手に汗握る乱闘シーン、シャーロットの淡
い初恋!?など、今回のお話もワクワク&ドキドキの連続です。
いつものように、波や風の音などの効果音付き★

読み聞かせが終わったあとは、学芸員による灯台の解説と、
スペシャルゲスト、海上保安庁OB、元灯台職員の方による大瀬
崎記念灯台の内部(普段は非公開)見学会もありますよ~。
ぜひご家族やお友達とご参加下さい!

「海と船のおはなし会」
日時:2019年12月21日(土) 午後2時~
   (おはなし会40分程度 灯台内部見学会30分程度)
会場:東京都品川区東八潮3-1 船の科学館別館展示場

電話:03-5500-1111
参加費:無料

そしてそして!なんとSalty Friendsおはなし隊、始まって以来の
初の地方公演のお知らせです!
このたび静岡県清水市の海事博物館「フェルケール博物館」の
「絵で見る船の歴史」という企画展にからめて、南極観測船
「宗谷」のデジタル紙芝居「奇跡のふね宗谷とカラフト犬
ものがたり」(絵:岩瀬玄海ほか、写真 お話:Salty Friends)
を開催することになりました!

帆船が出てこないので、こちらのサイトでは特にお知らせして
いませんでしたが、実は昨年「宗谷」生誕80周年記念の折、
ソルティでおはなし会のために作ったオリジナル作品です。
昭和という時代を駆けぬけた奇跡の船「宗谷」の、80年分の
歴史がぎゅっと詰まったお話で、もちろんカラフト犬のタロ、
ジロも登場!
続くミニ・ギャラリートークでは、「宗谷」というミラクルな
船について、紙芝居では語りきれなかった部分を、ちょっとだ
け掘り下げます。

こちらもお子様を対象に、クリスマスプレゼントつき!🎁
静岡県にお住まいの皆様とも、この機会に「海と船のおはなし
会」でお目にかかれれば嬉しいです!

日時:2019年12月7日(土) ①11:00~ ②13:30~
   読み聞かせ&ミニギャラリートーク各回40分程度
会場:静岡県清水市清水区港町2-8-11 フェルケール博物館
アクセス:JR清水駅または静鉄新清水駅より静鉄バス
     「波止場フェルケール博物館」下車
電話:054-352-8060

「絵で見る船の歴史 イベントチラシ

Comments are closed.