Salty Friends手芸部の「フネ手芸」

帆船の愛好会で「手芸部」・・・何ソレ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
SF手芸部は、SFボラチームのうち手芸好き(あるいは苦にならない?)な
女性7名(+ときどき若干名の手芸男子も)で構成される、帆船グッズを
手作りするグループです。

たとえばキーホルダーやTシャツ、ステイショナリー。帆船好きな方なら、
一つや二つは帆船をモチーフとしたグッズをお持ちなのではないでしょうか?
お気に入りの雑貨は生活を豊かにしてくれますが、残念ながら欧米にくらべると、
日本は帆船グッズの種類が多いとは言えません。あってもディテールが
甘かったり、子供っぽすぎたり・・・。わぁ、素敵!これ欲しいっ!!という物には
なかなか出会えないのが現実です。

売ってない、ならば自分たちで作ってしまえ!という発想で、Salty Friends
手芸部は誕生しました。おおよそ2ヶ月に一度くらいのペースで
都内某所に集まり、おしゃべりしながら楽しく手仕事に励んでおります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
:ブックカバーのしおりに付ける革のチャームに目打ちで穴あけ作業中。
中央・右:リバーシブルのブックカバー。

デビューは2011年の海洋大学学園祭「海王祭」。愛知県清須市の社会福祉
協議会きよす障害者就労継続支援センター「飛鳥」さんにお願いして
さをり織のミニポーチを仕立てるときに「Salty Friends」のロゴリボンを
入れていただきました。さらに我々で刺繍、ワッペン、チャームなどを取り付け
マリン仕様に***

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA Salty Bears
左:「飛鳥」さんとのコラボ作品、さをり織ミニポーチ。生地から手作り!
中央:ブックカバーに刺繍で国際信号旗。旗だけでなく、意味もアルファベットで刺繍します。
右:フェルトで作った「ソルティベア・パイレーツ」。ストーリー仕立てにした
ポストカードも制作しました。

昨年2013年はリバーシブルのブックカバー、今年2014年はメガネケースを
メインに作っていますが、海王祭ではメガネケースだけでなく
好評だったブックカバーやさをり織「中」ポーチ、レジン作品も販売します。
いずれも、これでもか!と帆船まみれのグッズたち
。ぜひ6月7、8日
(土・日)は東京海洋大学 越中島キャンパスの学園祭「海王祭」へ
実物を見にいらして下さいね!

コメントを残す