月別アーカイブ: 2015年5月

帆船で海の向こうへooOoO SaltyFriends通信 号外 Ooo 2015.5.18

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo
o   〜 帆船で海、行く? 〜
★★ SaltyFriends 通信 ★★ 号外   2015.5.18

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは! 今年も風薫る気持の良い季節になりました。みなさま、
最近潮風に当たってますか~??しばらく振りの「Salty Friends通信」、
いろいろ纏めてお知らせです!

■もちろん今年も出ます!「海王祭」

Salty Friendsアンテナショップ「塩友商会」、なんと今年で10回めの
エントリー、つまり10年連続での出店となります。
今年はいよいよ「明治丸」修復工事完工(海王祭当日は内装工事中)
ということで、商品も「明治丸」をフィーチャーしたものを製作中。
もちろん恒例の「明治丸クイズ」も開催します。

そして今年のTシャツは、なんと著名な海洋船舶画家、谷井建三さんに
わざわざ描いて頂いた「明治丸」のイラストで作ってみました!!
いつもに増して、超レアなTシャツです。
その他、帆布の帆船柄トートバッグ、ブックカバー、ポストカード
などなど「塩友商会」でしか手に入らない帆船グッズがいっぱい!
なにしろ手作り品がほとんどのため、いずれも数量限定です。
お早めに♪

綺麗になった「明治丸」(とりあえず外観だけですが)を観に
今年も東京海洋大越中島キャンパスへ、足をお運び下さい!
塩友商会スタッフ一同、お待ちしてます。

 

■「明治丸」海事ミュージアム事業

上の「海王祭」の記事でも触れましたが、「明治丸」外観修復工事は
この3月末で終了しました。現在は一般から募った募金の一部を使用して
内装の修復工事が行われているところです。★つまり船内はまだ一般
公開されておらず、立ち入ることはできません★

東京海洋大学 明治丸海事ミュージアム事務局から届いたお知らせに
よりますと、今後の予定としては、7月19日に「明治丸」修復完工記念
式典、10月~11月に特別企画展開催。同時期に、船内を含めた一般
公開を再開する予定とのこと。

2005年に我々Salty Friendsが「明治丸」リフィットボランティアを
始めてから、足掛け10年!まさに待ちに待った一般公開再開ですが、
今度はこの綺麗に生まれ変わった「明治丸」を、出来る限り良い
状態でキープするお手伝いが始まります。

1874年(明治7年)に完工、今年2015年(平成27年)で、船齢140年に
なる「明治丸」。たとえばアメリカの「コンスティテューション」や
イギリスの「ヴィクトリー」などの大先輩のように、これからも
貴重な船の重要文化財として、我々の手で大切に保存し続けなければ
なりませんね。

 

■TSCNプロジェクトセミナー開催のご案内
*TSCNからの情報をそのまま掲載*

昨年10月に日本のセイルトレーニングの再興に向けて呼びかけを
始めてから6ヶ月、Tall Ship Challenge Nippon/トールシップ
チャレンジニッポン(TSCN)には、これまで400名近い方々からサポーター
登録していただきました。そこで、横浜開港祭の開催に合わせて、
当プロジェクトの目指す活動について具体的にご紹介すると共に、
サポーターの皆さんや海、帆船、そしてセイルトレーニングに関心を
寄せている方々との交流会を下記の要領で開催いたします。

当日は、”We Support”の一人で、帆船<海星>乗船経験のある
日本人初ドーバー海峡横断泳の大貫さんをお招きして最新&とって
おきの海の話を、また帆船<みらいへ>の今年の航海について、
春の四国一周やGWの長崎帆船祭りの報告も含めて、 当プロジェクトの
メンバーでもある小原さんから紹介します。
夏の到来を目前にした5月最後の週末、お誘いあわせの上ぜひご参加
ください!

日時: 2015年5月30日(土) 13:00~16:00 (12:30~受付)
場所: ナビオス横浜 2階「カナール」 Tel. 045-633-6000
神奈川県横浜市中区新港2−1−1
http://goo.gl/FCsWYI
アクセス:
JR京浜東北線・根岸線・市営地下鉄線「桜木町」駅東口より徒歩10分、
またはみなとみらい線「馬車道」駅4番出口より徒歩3分
主催: Tall Ship Challenge Nippon/トールシップチャレンジニッポン
プロジェクト

プログラム:
13:00 プロジェクトセミナーの部
➢ TSCNの目指す活動:プロジェクトデイレクター 今井常夫
① これからの日本のセイルトレーニング活動
② 英国のセイルトレーニングに見るクルーザーを含めたフリートに
よる運営
③ これからの日本に求められる新しいセイルトレーニング帆船と
その実現に向けた可能性
14:00 懇親交流会の部
応援ゲストスピーチ
➢ 「私のセイルトレーニング体験と西オーストラリア・ロットネスト島
スイムでの<ルーウィン>」 海人クラブ代表 大貫映子
➢ <みらいへ>の研修航海&九州・瀬戸内の航海レポートと今夏の
東京湾プログラムの紹介
グローバル人材育成推進機構 理事 小原朋尚

参加会費:(フリードリンク&軽食付き)
◆大人1人当日:4,000円 (事前申込・入金の場合:1人3,500円)
◆大人2人以上で事前申込・入金の場合: 1人3,000円
◆中高校生1,000円、小学生以下無料

【参加会費事前振込先】
三菱東京UFJ銀行 春日町支店(062)
普通口座 0613352
口座名義: トールシップチャレンジニッポン (代表今井常夫)

申込方法:事前に参加申し込みをされる方は、TSCNホームページの「Contact
Us/お問い合わせ」<http://goo.gl/pWkla8>に「5月30日セミナーに参加
します」と記入・送信して下さい。
もしくはセミナー参加申込特設サイト<http://goo.gl/8ckmaB>からもお申し
込みいただけます。こちらはカード・コンビニ決済が可能です。

※ 2名以上でお申し込みの方は、代表者のお名前の他に、参加者全員のお名
前を必ずご記入ください。
※ 参加費は人数分を取りまとめて下記の指定振込先に5月25日(月)までに
お振込みください。セミナー開催中止以外では、ご送金いただいた会費は
返却いたしませんのでご注意ください。また、ご同伴の方のお名前が申し
込み時点と変更になっても構いません。
※ 当日参加される方は直接会場にお越しください。
TallShipChallengeNippon_ProjectSeminar20150530_omoteTallShipChallengeNippon_ProjectSeminar20150530_ura
■SFボランティアチームの活動@船の科学館

リニューアル準備のため、本館の展示休止中の「船の科学館」(東京お台場)
ですが、別館(旧売店)と南極観測船「宗谷」は公開中。SFボラチームは
ずーっと変わらずマイペースで活動しています。

主な内容は、読書ルームの図書整理や船舶模型、絵画などの資料整理。
今年はなんと!スペシャルな活動で、案内パンフレットの英訳版を出す
翻訳のお手伝いもさせて頂きました。外国人旅行者も多く訪れる
フネカンで、さっそくお役に立っているようです。

5月から10月までの夏季は、プールで開催される「カヌー操船体験教室」
のお手伝い。そしてこの3月からは、別館にて海洋絵本の読み聞かせ
「海と船のおはなし会」も再開しました!絵本の内容に則した、
フネカン学芸課によるミニ・ギャラリートークも好評です。
次回7月の予定は、またHPでお知らせしますので、小さなお子さんの
いらっしゃる方は、ぜひ聞きにいらして下さいね。

■菱垣廻船「浪華丸ヒガキくん」の復元プロジェクト

第8回天保山まつり(11月1日)に向け菱垣廻船「浪華丸ヒガキくん」の復元
作業が始まります。作業をとおして創るコミュニティと楽しい催事を目指し
ます。

復元作業日程:6月6日(土)10時~16時
場所 :大阪市港区築港の港住吉神社境内
アクセス:地下鉄中央線「大阪港」駅すぐ
昼食は各自持参。汚れてもよい服装、着替えをご用意ください。

昨年、大勢の市民で賑わい盛り上がった海遊館まえのサンセット広場で、
帆柱を収納するとき中央部の継ぎ目が支点となりベキッと鈍い音がし、
ギックリ帆柱の状態。早い時期に治療(修理)する必要があります。
約9mの大きな帆柱を下ろしますので多くの人手が必要デス!
image2-1image1-1
■高野山開創1200年記念プロジェクト「海からのお遍路」

5月9日(土)10時、大阪市港区築港の赤レンガ倉庫広場 階段向こうの天保山
運河高野堀、プロムナード岸壁から、盛大に出港しました。

今年は高野山開創1200年記念の年。築港高野山「釈迦院」のご住職二上様から
お言葉を頂きお見送り頂きました。
また、一般社団法人 港まちづくり協議会大阪代表代行の重山雛様より出港を
祝い花束の贈呈もありました。

お遍路さんを乗せたサザンクロス号は、約50名の見送りで賑わう中、
鮮やかな赤い港大橋を背にゆっくりと港をはなれました。まずは一番札所の
徳島へ、そして 高知、愛媛、香川と四国をぐるんと一周。
8月中旬に大阪港に戻る予定です。

*5/9当日の読売新聞朝刊、大阪府内版に掲載されました。
*5月15日(金)ラジオ関西「時間です!古田編集長」内でも放送されました。
image3image2
image1

 

 

 

 

 

■練習帆船「みらいへ」体験航海乗船申し込み受け付け中

*明石市立天文科学館開館55周年特別プログラム
「星と時間を想う初夏の一日」6月7日(日)神戸発着

*「なつやすみ ふなのりになろう!」帆船でキャンプ3日間
横浜港発着 8月各設定日限定35名 さかなクンに会えるかも?

*大学生対象!特別プログラム「未来に舵を切れ。」
9月19日横浜発・23日神戸着

各コース・プログラムの詳細は「みらいへ」HPを参照下さい。
http://miraie.org/

∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』号外
◆編集:Qたろー(SaltyFriends http://saltyfriends.com)
◇配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら↓
⇒http://www.saltyfriends.com/mailmagazine/
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽